女性にとって大切な髪は育毛剤で取り戻そう|薄毛の悩みは対策で解消

男性

薄毛の原因と育毛剤選び

笑顔の男の人

育毛剤を選ぶ時の注意点

薄毛対策をするときにとりあえず最初に使う人が多いのが育毛剤です。育毛剤は手軽に購入できるので、「とりあえず使っておけばいい」と思っている人が多いようです。確かに頭皮状態と相性のいい育毛剤を使うと薄毛対策として効果的です。しかし、頭皮状態と合わない育毛剤を使うことで、何もしないよりもかえって薄毛が悪化してしまうことがあります。育毛剤で薄毛対策をするには、まずは自分の薄毛の状態、頭皮の状態をチェックすることが大切です。自分の状態にあった育毛剤を見つけて頭皮ケアをすると、抜け毛の予防できます。なお、育毛剤には発毛効果はなく、あくまでも今生えている髪を抜けなくするための商品です。発毛を望む場合は発毛剤を使う必要があります。

薄毛になる原因

薄毛を引き起こす原因はいくつかあります。男性の場合、男性ホルモンが薄毛を引き起こす原因になることがわかってます。男性ホルモンが毛根にある5αリダクターゼと結びつくことで頭頂部や前頭部が薄毛になりやすくなります。薄毛になりやすい遺伝子が親から受け継がれて発症することもあります。これも、5αリダクターゼの量が親から遺伝するためです。また、生活習慣やストレスなども、薄毛と大きく関わっています。睡眠時間をしっかり確保しないと、成長ホルモンの分泌が減り、ヘアサイクルにも影響が出てきます。また、ストレスは血管を縮めるので、栄養が頭皮に行かなくなります。薄毛の原因はひとつだけではないので、多角的な方面から薄毛対策をすることが大切です。